ホンダアコードハイブリッド値引き最新情報!+価格、グレード、燃費、競合車など基本情報

ホンダアコードハイブリッドに関する値引き情報を中心に価格や燃費、グレードに関する内容を記載しております。

昔と比較すると国産車のセダンは段々と縮小傾向にありますが、そんな中でもやはりセダンに乗りたいという方には是非ご検討頂きたい一台になります。

アコードハイブリッドはホンダの中では上級車の位置付けです。

あまり国内の道路を走っていても沢山見かける訳では無い車でもあり、そんな所に魅力を感じる方も多くいるようです。

中身はかなりしっかりしており、燃費も良く、走りも良くかなり出来上がった車と言えます。

アコードハイブリッド値引き情報/競合車種/価格、グレード、燃費など基本スペック

まずはアコードハイブリッドを検討される前にどれ位の値引きが引き出せるのかを確認してみましょう。

アコードハイブリッド最新値引き相場と限界値引き

アコードハイブリッド値引き相場・・・25万円

アコードハイブリッド限界値引き・・・35万円

2016年にマイナーチェンジをしておりますが、セダンというカテゴリということもあり値引き額はある程度許容があると見て良いでしょう。

ただ、国産車として考えると価格もお手ごろという訳でも無いので相場程度の値引きはしっかり引き出せるように商談をしたい所です。

縮小傾向であるセダンではありますが、国内メーカーの各社のアッパーミドル級のセダンとしっかり競合させて値引きを引き出すのがコツとなります。

限界値引きを引き出したい場合には商談も少し時間を掛けてしっかりと検討している様子が伺えるようにするのが良いでしょう。

このタイミングでセダンを購入される方は割と希少なユーザーなので、ディーラー側も逃したく無い顧客になります。

その辺りを上手に逆手にとって商談を進められるとよろしいかと思います。

アコードハイブリッドの基本スペック、特徴

価格 385万円〜410万円
燃費 30,0km/L〜31、6km/L
サイズ 4945・1850・1465
排気量 1993CC
乗車人数 5人

価格に関してはそもそもの値段がそれ相応になっておりますが、同クラスのセダンと比較しても悪く無い価格です。

特にハイブリッドによる燃費はカタログ値で30km/L以上のスペックとなっており、実燃費でも24km/L前後走る車になります。

走行性能に関してもセダンということもありしっかりとした走りをするので、ドライバーも運転が楽しめること間違いなしです。

アコードハイブリッドの口コミ、ユーザー層

燃費も良くサイズも割と丁度いいセダンという事もあり、一定の層から人気は抜群です。

そんなユーザーの口コミや評判の内容をこちらで見ていきます。

・地元の範囲を60kmのスピードで走る分にはEV走行で事足りる為燃費がかなり良い。

・以前乗っていた車で地方から東京まで行くと一度は給油しておりましたがアコードハイブリッドは給油なしで往復できます。ガソリンスタンドを探す手間やエンプティー時の嫌なドキドキがなくなりました。

・燃費も走行性能も良い。ただやはり内装のグレードをもう少しアップしてもらいたい。

・この価格でこの内容のセダンは国内ではなかなか無い。コストパフォーマンスが非常に高いと感じる。

・ホンダ車を乗り継いで3台目になります。これまではミニバンでしたが落ち着いてきたのでセダンという事でアコードハイブリッドを選択しました。ミニバンに乗り慣れていたせいか、車の運転をする楽しみが蘇りました。

・エクステリアもインテリアも個人的には非常に好みの一台。周囲でも乗っている者が居ないのがまたいい。

色々なご意見ありますが、アコードハイブリッドはこの価格でこの内容というコストパフォーマンスに非常に優れており満足度も高い車種になります。

アコードハイブリッドの競合車一覧

各社このセグメントのセダンは販売しており、競合車も多く存在します。

中でも一番近い車種は

・トヨタカムリハイブリッド

価格:322万円〜419万円

燃費:31,6km/L

こちらは2017年モデルの数値になります。

モデルチェンジによりデザインも走行性能も一新しております。

価格面で若干アコードハイブリッドが優勢です。

・マツダアテンザ

 

価格:276万円〜400万円

燃費:ガソリン車16,0km/L〜17,4km/L ディーゼル車19,6km/L~22,4km/L

マツダのフラグシップモデルであるアテンザは同価格帯ではありますが内容的には少し上級でしょうか。

燃費の数値はアコードの方が上なので燃費重視という方はアコードを選択する方が良さそうです。

商談のポイント

昨今ではセダンを選択するユーザーが減少しており、各社販売台数も減ってきている状況です。

商談の際に同じセダンを競合として当てるのは王道な方法となりますが、セダンの代替えとして販売台数をあげているSUVを競合車として出してみるのも一つの方法になります。

アコードハイブリッドの値引き相場は25万円になっておりますが、相場から限界値引きの辺りまでは大きく困難ということはありません。

その為のポイントとしては同じホンダの車を扱うディーラーでも運営している会社が異なる場合がありますので、周辺ディーラーの中でも値引きの緩い所を探すことが一つ目の条件になります。

さらに、時間的な余裕があるのであれば決算、中間決算の時期を狙います。

そこまで時間が無いという場合には月末辺りに商談を初めましょう。

商談で最終的な値引き額の確定に関してはこちらから希望する値引き額を伝え、その値引き金額を出してもらえるのであれば契約するという話に持って行くのが一番効率よく満足のゆく内容になります。

場合によってはオプションサービスで手を打つ事で実質的に値引きという事も出来ますのでその辺りも考慮して商談を進めて見てください。

この車をさらに安く購入する方法

アコードハイブリッドの値引き金額には上限があり、この上限を超えることは一般的にはありません。

ディーラーも車の販売により利益を得なければならないからです。

しかし、車を購入する際には購入金額からの値引きだけではなく下取りサービスがあります。

この下取りに関してはあまり目を向けない方がたくさん居るようです。

これは正直勿体無い。

この下取り価格がもっと大きな金額になれば車の費用もその分安くなるということはお分かり頂けると思いますが、その方法をお伝えしたいと思います。

方法といっても特に難しい事はなく、新車値引き同様下取り価格も競合させれば良いだけです。

競合させるのは買取価格になります。

下取り価格は基本的に買取価格よりも少ない金額になります。

なので、ディーラーで買取価格を伝えてその金額と同じにしてもらえるのかを確認しましょう。

もしその金額にはならない場合は買取業車でそのまま買取にだすという方法もあります。

買取価格は下取り価格と比較して何十万円も変わってくるケースが多々報告されています。

数万円の違いであれば手数料と思ってそのまま出す方も多くなるかもしれませんが、何十万円となれば話が変わってきますよね。

出来る限り安くアコードハイブリッドを購入するのであれば「値引き価格+下取りもしくは買取価格を最高金額出してもらう」というのが一番お得な購入方法になります。

買取価格は一先ずネットで確認してみましょう。

今乗っている車の車種や走行距離の入力だけで即買取相場が表示されます。

ここで下取りと買取の競合をさせるまでの流れをまとめておきます。

①ネットで自分の車の車種や年式を入力して買取相場を知っておく。

②新車の商談と下取り価格を把握する。

③買取の相場と下取りの価格を比較し下取り価格の上乗せの商談をするか買取に出す。

最近のネット査定では相場がすぐに出てきます。

公式サイトに簡単入力で上記のような結果がすぐに出てきます。

公式サイトはこちら

この流れで商談をしていけば「下取り価格」の上乗せが出来なかった場合でも買取に出せば下取り価格よりも確実に得をします。(基本的に買取価格の方が高額になるため)

車種問わずずどの車を購入する場合でもこの方法は有効です。

是非活用してみてください。

スポンサードリンク