ホンダフリード、フリードハイブリッドの値引き情報と価格、燃費、グレードや競合車に関する情報

ホンダフリードの値引き情報、価格や燃費、グレードに関する情報に加えて商談の際に役立つ競合車の情報をリサーチしております。

また、どのようにすればフリードを安く購入できるのかという所もお伝えしますのでご購入を検討されている方には特に当てはまる記事になっています。

ホンダフリード、フリードハイブリッドの値引き情報/競合車種/価格、グレード、燃費など基本スペック

一番最初にフリードの値引き情報から確認していきます。

どうせフリードを購入するのであれば少しでも安く購入出来た方がよいと思いませんか?

これまでフリードの商談をされてきた方の情報をしっかりとまとめて置きたいと思います。

ホンダフリード、フリードハイブリッドの値引き相場と限界値引き

フリードの値引き相場・・・15万円

フリードの限界値引き・・・25万円

フリードハイブリッドの値引き相場・・・20万円

フリードハイブリッドの限界値引き・・・30万円

2008年に新型車として発売されたフリードですが2016年にフルモデルチェンジを行なっております。

現在の値引き情報から現状の値引き金額は車両本体の10%程となっており適正な値引き金額になっています。

決算等ディーラーで無理をして販売したい時にはもう一段階値引き金額が上がる可能性はありますが、当面のフリードの値引きに関しては上で記載の相場辺りが妥当でしょう。

値引きの難易度はそこまで難しい状況ではありません。

明確な競合車があるのでその車種との比較や、周辺のホンダディーラーを幾つか回りながら交渉すれば問題なく引き出せる金額になっています。

この車の基本スペック、特徴

ガソリン車フリードの基本スペック

価格 188万円〜233万円
燃費 17,6km/L〜19,0km/L
サイズ 4265・1695・1710
排気量 1496CC
乗車人数 6人・7人

フリードハイブリッドの基本スペック

価格 225万円〜272万円
燃費 25,2km/L〜27,2km/L
サイズ 4265・1695・1735
排気量 1496CC
乗車人数 6人・7人

ガソリン車とハイブリッド車の大きな違いはやはり燃費になりますが、フリードの場合その差がおおよそ8km/L程になっています。

燃費を考えて、長く乗るという目線で購入する場合にはハイブリッドの選択肢が良いかと思います。

このフリード/フリードハイブリッドの特徴は両側の大きなスライドドアがあり、子供を持つファミリー層に非常に人気の高い車であることでしょう。

フルモデルチェンジからホンダセンシングの装備も選択出来るようになっている為旧型と比較しても買い替えをする理由としては十分な内容になります。

フリード・フリードハイブリッドの口コミ、評価

次にフリード、フリードハイブリッドの口コミや評価を見ていきます。

この車は家族に丁度いいというコンセプトがあり、基本的にファミリー層の口コミや評価になります。

・本当に丁度いい車に仕上がっています。家族は4人で荷物を載せるのも良し、後部座席はキャプテンシートになっているので遠出の帰りは子供達がぐっすり眠れています。

・正直走りに期待して購入しませんでしたが、実際に運転をしてみると割とキビキビとした走りが得られるので楽しくドライブが出来ます。

・旧型からの乗り換えです。購入の予定をしていませんでしたが、たまたま点検の時に試乗させてもらい改善されている部分が多いので検討。割と当時乗っていたフリードも割と距離を走っていたので買い替えました。旧型よりも燃費も多少良くなって、ホンダセンシングもつけたので安心して運転ができます。

・高速での走行の安定性が増したように思います。ホンダも頑張ってますね。

・普通のミニバンを購入しようとステップワゴンを見に行きましたが価格差が大きく妻が運転しやすいということでフリードに転びました。見た目もメッキグリルにしてだいぶ気に入っています。

燃費も割とよく、人も荷物も載せられる、かといってミニバン程サイズが大きくない為ママにも運転が難しくないという備わる部分は備わった車という評価が多いです。

ミニバン検討からフリードになったという方も居る程でサイズ的にもファミリー層にもってこいの一台。

さらにサイズがサイズなので維持費もミニバンより安く済んでしまうという至れり尽くせりという状況です。

これから家族を乗せる車を検討するのであればミニバンと合わせてフリードのようなプチバンも検討しても良いかもしれません。

フリード。フリードハイブリッド競合車一覧

この車の競合車として最も適して居る車種はトヨタのシエンタになります。

乗車人数、価格、燃費全てがフリードと競合する車となっておりどちらを買うか非常に悩ましい2台になります。

他にも乗車人数は5人に制限されますが、トヨタのタンク、ルーミやスズキソリオも競合として考える事ができます。

フリード・フリードハイブリッド競合車の価格

・フリード・フリードハイブリッドの価格・・・188万円〜272万円

・シエンタ・シエンタハイブリッドの価格・・・168万円〜232万円

・タンク、ルーミーの価格・・・146万円〜200万円

・ソリオ、ソリオハイブリッドの価格・・・145万円〜206万円

フリード・フリードハイブリッドの競合車の燃費

・フリード・フリードハイブリッドの燃費・・・17,6km/L〜27,2km/L

・シエンタ・シエンタハイブリッドの価格・・・20,6km/L〜27,2km/L

・タンク、ルーミーの価格・・・22,0km/L〜24,6km/L

・ソリオ、ソリオハイブリッドの価格・・・24,8km/L〜27,8km/L

競合車と価格、燃費に関して簡単な一覧を記載しております。

やはり一番近い競合車はシエンタになりますが、全体的な内容としては大きく変わりありません。

フリードハイブリッドの最上位グレードを選んだ場合にはシエンタとの価格差が大きくなるのでこの場合に関してはしっかりと限界値引きが引き出せるようにしたいところです。

シエンタ以外の2台に関しては元々の仕様が異なるので競合として考えると少し酷な部分はあるものの、フリードと検討しているという話にした場合はしっかりと競合車として営業マンが捉えてくれるでしょう。

フリード・フリードハイブリッド商談のポイント

商談のポイントとしては一番競合として近い車種であるシエンタの情報、見積もり、値引き金額を把握して一度目の商談から手早く限界値引きを出せるような話に持っていくのが良いでしょう。

また周囲にホンダディーラーが幾つかあるようでしたら一度は足を運んで商談すれば値引きしてくれそうな営業マンを探すというのも一つの方法になります。

フリードは元々同じカテゴリのシエンタと比較すると金額が高めの設定になっているのでその辺りを突いていくのが商談の際のポイントになります。

フリード、フリードハイブリッドをさらに安く購入する方法

フリード、フリードハイブリッドの値引きに関しては上で記載させていただいた通り10%まで上がってきております。

が、しかしそこまで大きな値引きを引き出すというのは少し困難です。

この状況の中さらに安くフリードを購入したいという事であれば、今乗って居る車を如何に高く出す事が出来るかにかかってきます。

ディーラーへ足を運んだ際に出される下取り価格そのままで交渉を進めた場合、少し時間をとって車の買取価格を調べた方と比較すると限界値引き以上に差が出る可能性が大いにあります。

まずはディーラーへ行く前に自分の車がどれ位の相場で売却できるのかを確認するのが第一優先になります。

ここである程度買取の金額に目星をつけて、ディーラーで出された下取り価格の差を確認してみましょう。

数万円程度の差であればそのまま出してしまうのも一つの方法になりますが、そうではなく数十万円の差額がでた場合には交渉の余地があります。

この差額に関してディーラーの営業マンと打ち合わせをして、どうにかなる場合に関してはディーラーで出すのも良いでしょう。

そうでない場合には買取も検討する事で、下取り価格と買取価格の差額を損せずにしっかりと新車に適用させる事ができます。

こういった値引きの少ない車の場合には愛車の価格差はかなり大きな金額になりますので、簡単にできるネット査定を事前にやっておくことは非常に有効な方法になります。

この値引き額と下取り若しくは買取の価格の合計が多ければ多い程安く購入できた事になります。

まずは時間がほとんどかからないネット査定で自分の車の金額がどれくらいになるか調べてみましょう。

商談の際に必ず役に立つ情報になります。

ここで下取りと買取の競合をさせるまでの流れをまとめておきます。

①ネットで自分の車の車種や年式を入力して買取相場を知っておく。

②新車の商談と下取り価格を把握する。

③買取の相場と下取りの価格を比較し下取り価格の上乗せの商談をするか買取に出す。

最近のネット査定では相場がすぐに出てきます。

公式サイトに簡単入力で上記のような結果がすぐに出てきます。

公式サイトはこちら

この流れで商談をしていけば「下取り価格」の上乗せが出来なかった場合でも買取に出せば下取り価格よりも確実に得をします。(基本的に買取価格の方が高額になるため)

車種問わずずどの車を購入する場合でもこの方法は有効です。

是非活用してみてください。

スポンサードリンク