ホンダジェイドハイブリッドの値引き安く買うには?基本スペック情報詳細も掲載

今回はホンダのステーションワゴン「ジェイド」の値引き情報と基本スペックに関する情報をまとめていきたいと思います。

最近の国産車ではステーションワゴンというジャンルがだいぶ珍しくなってきています。

そんな中でもこのホンダのジェイド、ジェイドハイブリッドは6人乗り仕様となっておりファミリーカーとしても十分に使えるという魅力があります。

では、早速ジェイドについて見ていきましょう。

ホンダジェイドハイブリッドの値引き情報、商談方法と基本スペック詳細

早速ホンダジェイドハイブリッドの値引きに関する情報ですが、値引き額は全体的に引き出しやすくなっているようです。

ホンダジェイドハイブリッドの値引き情報、競合車と商談方法

ジェイドガソリン車の値引き金額は20万円〜35万円となっており、ジェイドハイブリッドの値引き金額は35万円〜45万円とその差は多少開いています。

商談の内容次第ではかなりの値引きが引き出せる状況となっており、他の車種と比較してもジェイドハイブリッドの場合は気合をいれて商談に臨むことでまるで違う金額で車を購入する事ができそうです。

ジェイドの値引き商談に関しては難易度は割と低いと考えてよいでしょう。

2015年に発売されてからホンダの思惑が外れてしまい、販売台数は伸び悩んでいます。

売れていないから悪い車という訳ではなく、単純にニーズを計り間違えたのではないかと個人的には感じております。

そんな事もあり、出来る限り販売台数を伸ばしたいジェイドの商談にはある程度似通った価格の競合車種があれば簡単に値引きを引き出す事ができるでしょう。

ではその競合車種を認識しておきたいと思います。

ホンダジェイドの乗り出し価格をシミュレーション

では乗り出し価格がどれ位になるのか一例を挙げてシミュレーションしてみましょう。

グレード:JADE HYBRID X

車両本体価格:2,920,000円

諸費用(税金、手数料、リサイクル法関連):117,150円

乗り出し価格:3,037,150円

この価格にはカーナビやその他のオプションなどの追加オプションが一切無い内容になります。

最近の車にはカーナビは必須という感じでつけられているのでそれ以外のオプション等も加味するとプラス20万円程みて頂いた方が良いかと思います。

乗り出し価格から値引き平均金額の40万円を引くと2,637,150円になります。

ホンダジェイドの競合車種は?

ジェイドを検討される方の中にはファミリー層が多いと考えられておりますので、競合車種もどちらかというとファミリー層に向けて作られた車となります。

まずはミニバンです。

ジェイドの競合車種としてはトヨタ「ノア、ヴォクシー」や日産「セレナ」という所も一応視野に入ってきます。

さらにプチバンです。

プチバンというと、トヨタ「シエンタ」や同じホンダの「フリード」も検討の中に入ってきます。

個人的にはこの中であればシエンタは競合車種として使えるのではないかと思います。

国産車の現行車種で6人乗り仕様のステーションワゴンというと忘れてはならないのがトヨタのプリウスαです。

競合として一番有力なのはこのプリウスαが一番の競合となるでしょう。

こちらではプリウスαとシエンタの情報を少しだけ見ておきましょう。

・プリウスα

価格:247万円〜349万円

燃費:26,2km/L

乗車人数:5人乗り・7人乗り

・シエンタ ハイブリッド

価格:222万円〜232万円

燃費:27,2km/L

乗車人数:6人乗り・7人乗り

ホンダジェイドの商談方法

ジェイドの値引き商談に必要な情報として競合車種を1台検討しておいてください。

その一台の競合車種を多少知った所でディーラーへ足を運びましょう。

本格的にネット上に記載されている中でも最高レベルの内容の値引きを引き出したい場合はある程度しっかりとした商談が必要になります。

手順としては以下の内容になります。

・競合車の選択

上で記載した競合車の中から競合車を選びます。

・競合車の価格の確認

今回こちらのブログでは敢えてシエンタをオススメしたいと思いますので参考まで価格を書いておきますと168万円〜212万円となっております。

因みにシエンタの値引き金額はおおよそ20万円〜30万円と鳴っております。

出来る限りこの価格に近い金額に持っていけるような商談が出来れば必然的に大きな値引きは必須条件となります。

・周辺店舗のホンダディーラーの確認

ホンダディーラーは各地域で色々な代理店で運営されており、その代理店毎に値引きをして売る店舗と値引きに対して渋い店舗があったりします。

この辺りに関しては周辺の情報をリサーチしてみてください。

なんとなく商談をするよりも、ある程度リサーチをして納得のいく金額で車を購入出来た方が良いと思います。

上でも記載した通り、ホンダジェイドは値引き金額が大きいので少し時間を費やせば全く違う金額で車を購入することができます。

ホンダジェイドの基本スペック(価格・燃費・グレード)情報

ジェイドの値引き情報の次は基本的なスペック情報をお届けします。

オーナーからは割と評判の良い車なので、これから購入される肩のニーズに合うのであれば割と手頃に購入出来るファミリーでも使える良い車種なのではないかと思います。

ジェイドの価格とグレード一覧

ジェイドHYBRID・・・2,720,000円

ジェイドHYBRID X・・・2,920,000円

ジェイドRS(ガソリン車)・・・2,530,000円

ガソリン車とハイブリッド車を合わせて3つしかグレードの無い車種になります。

これまで色々な車を見てきましたが、ここまでグレードの選択枠の少ない車種は殆どありません。

選ぶのが面倒だという方には3択になりますので非常に選びやすいとは思います。

ジェイドの燃費

ジェイドHYBRID・・・25.0km/L

ジェイドHYBRID X・・・24.2km/L

ジェイドRS(ガソリン車)・・・18.0km/L

この車種の場合燃費と価格が分かった時点である程度どのグレードを選択するのか決まってくるのではないでしょうか。

燃費重視であればガソリン車の「RS」という選択肢は無くなり、逆に走りを重視するのであればHYBRIDよりも1.5LターボのRSを選択するのが通常かと思います。

ジェイドの口コミ評判

他の車種ではなく敢えてジェイドを選ぶ理由があります。

既にオーナーになられた方も様々な理由でこのジェイドを選択し購入に至っております。

ジェイドの口コミとしては

・走りが面白くないミニバンよりもスタイリッシュなジェイドを選択した。

・基本的には4人鹿乗らないが、年に一度だけ6人乗せて走らなければならないため補助的な3列目のある車を選んだ。

・あまり背の高い車は好きではなく、重心の安定するジェイドにした。

・セダンでも良かったが使い勝手を考えたらジェイドしかなかった。

・ファミリーカーとして燃費の良い車を安く購入したいと考えて選んだ。

状況は様々ですが、ネット上のユーザーの書き込みの中には珍しく批判的な声はだいぶ少なく落ち着いて乗ることのできる車種であることを感じました。

ホンダジェイドを安く買うコツ

ジェイドのグレードを選んでみると、もう少し足せば上のグレードを購入出来そうだという状況の方もいるのではないでしょうか。

商談も進んで、値引きもネットで比較しても割といいラインまで来ている。

そんな場合には下取りの価格を見直してみると、一つ上のグレードが購入出来る可能性が高いですよ。

というのも、基本的にはディーラーの下取りというのは余程の事がない限りは買取価格より劣るからです。

買取価格の相場を知っていたら下取りの価格を聞いて逆に驚いてしまうほど安い金額を出されたなんていうケースも多々あります。

新車を購入する際にどうしても目が行きがちな値引きよりも、割とないがしろにしてしまっている下取りの価格に注目してみると現状よりも実質的に安く車が購入できます。

ではその買取価格の相場をどのように知ればいいのか?

これはネットで簡単に知ることができます。

新車を出来る限り安く購入したいのであれば、下準備として自分の今乗っている車がいくらで買い取ってもらえるのかという相場を先に把握しておくことです。

万が一下取り価格が買取価格よりも高かった場合はそのまま下取りに出せばいいですし、そうでない場合は交渉の余地があると思って相場価格を営業マンに伝えてみてください。

これをすることで、数十万円もの差が出ることもあり、知らなかった場合はこの数十万円をディーラーの仲介費用として寄付するようなものになってしまいます。

新車の購入は数年に一度程しかないと思いますので、現在検討している車を是非実質的に最安値で購入できるようにしてみてください。
愛車の買取価格を知りたい方は下の公式サイトで簡単に確認できます。

スポンサードリンク