新型ステップワゴンスパーダハイブリッドの値引き情報!最新ミニバン商談のススメ

2017年遂に待望のステップワゴンスパーダにハイブリッドが追加され発売となりました。

これまでは1,5Lターボエンジンを採用し、昨今主流のダウンサイジングをミニバンで試みたという経緯がありました。

国内のミニバンの中ではトヨタ「ヴォクシー、ノア」日産「セレナ」ホンダ「ステップワゴン」の3車種が常に競合しており、一進一退の攻防を続けておりましたが、ここでホンダが横一線に並んだというイメージになります。

今回のステップワゴンスパーダはマイナーチェンジということもあり、これからご購入される予定の方やご検討の方向けに値引き情報をお伝え出来ればと思います。

ステップワゴンスパーダハイブリッドの値引き情報と競合社、商談レポート

まずはステップワゴンスパーダハイブリッドの値引き情報から見てみましょう。

ステップワゴンスパーダハイブリッドの値引きはいくら?

値引き相場・・・10万円

限界値引き・・・20万円

ステップワゴンスパーダハイブリッドを予約商談された方の情報を元にざっくりと集計してみると値引き相場は10万円程度、更に一番多く値引きを引き出せた方は20万円でした。

まだ発売されておらず、現車を見ずに商談をしていますが中には5万円以上の値引きが出来ないと言われた方も居ました。

この金額を見ると現状ステップワゴンスパーダハイブリッドの値引きは非常に厳しい状況にあると見て間違いないでしょう。

ステップワゴンスパーダハイブリッドの乗り出し価格はいくらになる?

では実際ステップワゴンスパーダハイブリッドの乗り出し価格はいくらになるのでしょうか。

・グレード「スパーダ HYBRID B Honda SENSING」

・駆動「FF」

車両本体価格:3,338,280円

諸費用(税金、保険、リサイクル法関連費用等):112,840円

支払い合計:3,451,120円

ステップワゴンスパーダHYBRID B Honda SENSING値引き15万円の場合乗り出し価格3,301,120円になります。

・グレード「スパーダ HYBRID G Honda SENSING」

・駆動「FF」

車両本体価格:3,387,960円

諸費用(税金、保険、リサイクル法関連費用等):112,840円

支払い合計:3,500,800円

ステップワゴンスパーダHYBRID G Honda SENSING値引き15万円の場合乗り出し価格3,350,800円になります。

・グレード「スパーダ HYBRID G EX Honda SENSING」

・駆動「FF」

車両本体価格:3,770,280円

諸費用(税金、保険、リサイクル法関連費用等):115,840円

支払い合計:3,885,660円

ステップワゴンスパーダHYBRID B Honda SENSING値引き15万円の場合乗り出し価格3,735,650円になります。

全て「FF」での試算になりますがおおよそどれ位の金額で購入出来るのかが確認頂けるのではないでしょうか。

この値引き後の乗り出し価格はオプションやカラーによる追加料金は一切入っていないのでここに必要なオプション料金が掛かります。

HYBRID B Honda SENSINGに関してはオプションを沢山付けたり豪華なカーナビを付ければ値引き後の金額でも400万円をオーバーする可能性があります。

ミドルクラスのミニバンで400万円オーバーは割と高価格ですね。

ステップワゴンスパーダハイブリッドの競合車

冒頭でも記載しておりますが、ステップワゴンスパーダハイブリッドの競合車はトヨタノア、ヴォクシーや日産セレナになります。

今回ステップワゴンはHYBRID初登場という事もあり、ヴォクシーやノアのハイブリッド車やエスクァイア辺りも競合車としては近い車種になるのではないかと思います。

価格帯 燃費
ステップワゴンハイブリッド 335万円〜355万円 JC08:25.0km/L WLTC20,0km/L:
ヴォクシー、ノアハイブリッド 301万円〜326万円 JC08:23.8km/L
エスクァイアハイブリッド 315万円〜335万円 JC08:23.8km/L

国内の主要なハイブリッドのミニバンの価格と燃費を一覧にして見ましたが、やはり最新という事もありステップワゴンスパーダハイブリッドの燃費は多少他より良いというイメージです。

価格はトヨタのエスクァイアハイブリッドよりも高額と少しお高めのイメージは拭えそうにありません。

このように価格面が少し高めの設定になっているので、時間に余裕のある方は値引きがある程度落ち着くのを待つというのも一つの方法になるのではないかと思います。

ステップワゴンハイブリッドを更に安く購入するには

値引き方法や競合車がわかればあとは通常の商談をしていく事に尽きます。

どちらの車も気になっており迷っているという話から入り、値引きがある程度の所まで来た時に購入ラインの金額を営業マンの方に伝えて契約という流れです。

ただ、ステップワゴンハイブリッドの値引きだけでは最安で購入出来たとは言えません。

これまで色々な方の商談を聞かせていただいている中で、現在乗っている車の下取りには割と無頓着な方が多いようです。

こういう方は大概ディーラーの言い値で自分の車を手放してしまっておりますが、この部分をしっかりと交渉する事で最安値で購入することが出来ます。

下取りの車もある程度交渉材料があると話しを持ちかけやすいと思いますが、この時に買取価格を提示することが一番手っ取り早い方法です。

買取価格の相場は今現在ネットで簡単に取得出来るので、それを調べておくだけで自分の車が今どの程度の金額でやり取りされているか分かります。

また、この相場とディーラーの言い値があまりにもかけ離れていた場合は買い取った車すら利益として計算されておりどちらかというと利益優先客として扱われている事も分かってしまいます。

そういった誠実な対応かどうかという所の判断も同時にできますので、車を購入する前には是非ネットで査定をして見てから商談を開始して頂く事をおすすめいたします。

年に何度もあるわけではない高価な買い物になりますので是非最安価格で購入出来るようにして見てください。

簡単に相場を確認するならネット査定が非常に便利です。

スポンサードリンク