マツダアテンザ、アテンザワゴンの値引き情報と価格、燃費、グレード、競合車など基本スペック完全版

マツダのフラグシップモデルであるアテンザとアテンザワゴンの値引き情報を中心に基本スペックや商談時に知っていた方が得をする競合車情報などをまとめてあります。

アテンザ、アテンザワゴンに興味のある方必見の内容になります。

マツダアテンザ、アテンザワゴンの値引き情報を中心とした基本情報をお届け!

一時期を境にマツダ車は飛躍的に販売台数を伸ばしております。

その要因となったフロントグリルの統一とディーゼル仕様のエンジンはこれまでマツダとは疎遠だったユーザーも注目しています。

火付け役となったのは間違いなく、CX~5だと個人的に思っておりますが、同時に今回のテーマ車種となっているアテンザやアテンザワゴンも高評価で販売もそこそこといった感じでしょうか。

今回はこのマツダのフラグシップモデルのアテンザ、アテンザワゴンの内容となっております。

まずは基本スペック情報から見てみましょう。

マツダアテンザ、アテンザワゴンの価格や燃費、競合車、基本スペックまとめ

アテンザセダン、アテンザワゴンの価格詳細

まずはアテンザのガソリン車の価格です。

グレード 価格
20S 2,764,800円
20S PROACTIVE 2,867,400円
25S L Package 3,364,200円

次にディーゼル車ATの価格です。

グレード(AT) 価格
XD(2WD) 3,175,200円
XD PROACTIVE(2WD) 3,229,200円
XD L Package(2WD) 3,774,600円
XD(4WD) 3,402,000円
XD PROACTIVE(4WD) 3,504,600円
XD L Package(4WD) 4,001,400円

そしてディーゼル車(MT)の価格がこちらになります。

グレード(MT) 価格
XD(2WD) 3,229,200円
XD PROACTIVE(2WD) 3,331,800円
XD L Package(2WD) 3,774,600円
XD(4WD) 3,456,000円
XD PROACTIVE(4WD) 3,558,600円
XD L Package(4WD) 4,001,400円

アテンザセダン、アテンザワゴンのグレード選びはガソリン車なのか、ディーゼル車なのかという所から始まりATかMTか2WDか4WDかという所を決めて更にどのグレードにするかという選び方になります。

他の車種と比較するとだいぶグレード選びの難しい車と言えます。

また、特徴的なのはセダンとワゴンの価格が同じであるということです。

国産車ではだいぶステーションワゴンというカテゴリは減っていますが、ドイツ車なんかを見てみると大概ステーションワゴンの方が少し金額が高かったりします。

同じ金額でセダンかワゴンかを選べるのはユーザーにとっては良い部分と捉える事ができます。

アテンザワゴンの見積もりシミュレーション

まずはアテンザワゴンXD PROACTIVEを購入した場合の料金を見てみましょう。

グレード:XD PROAVTIVE

車両本体価格:3,547,800円

諸費用:144,430円(税金、保険、リサイクル費用、その他合計)

乗り出し価格:3,692,230円

クリーンディーゼルのプロアクティブを購入した場合おおよそ370万円になります。

最上位モデルではないものの国産車としては割と良い金額になります。

しっかりと値引きをしてもらい購入したい所です。

カタログ燃費と実燃費

マツダのフラグシップモデルということもあり、正直燃費は他の車種なんかと比較してさほど良いわけではありませんがどれ位走れるのかという事を把握しておくことは車を購入するにあたって知っておいて損はありません。

次にカタログ上の燃費と、実際にどれ位の燃費で走れるのかという実燃費をみてみます。

アテンザ、アテンザワゴンのカタログ上の燃費は以下の内容になります。

ガソリンエンジン車20S・・・17.4km/L

ガソリンエンジン車25S L Package・・・16.0km/L

クリーンディーゼル(AT・セダン/ワゴン/2WD)・・・19.6km/L

クリーンディーゼル(MT・セダン/2WD)・・・22.4km/L

クリーンディーゼル(MT・ワゴン/2WD)・・・22.2km/L

クリーンディーゼル(AT・セダン/4WD)・・・18.4km/L

クリーンディーゼル(AT・ワゴン/4WD)・・・20.4km/L

こちらも内容が多くなりましたが、ATかMTか、2WDか4WDか、セダンかワゴンかという所で若干ではありますが違いがあります。

この数値を元に実燃費はどうなのかを調べてみると以下のような内容になりました。

ガソリンエンジン車20S・・・10~12km/L

ガソリンエンジン車25S L Package・・・9~12km/L

クリーンディーゼル全般・・・14.0~17.0km/L

ざっくりとした実燃費はこんな感じでした。

やはりマツダに限らずフラグシップモデルというと燃費というよりは走行性能やそれ以外の部分が重視されておりますので、あまり燃費に対して期待を持つ事は禁物です。

インテリア・エクステリア

各社車のインテリアやエクステリアには特徴がありますが、最近のマツダ車は特にエクステリアが非常に特徴的です。

フロント部分の基本的なデザインはしっかりと統一されており、一目でマツダ車だとわかるようになっております。

インテリアに関してもナビ部分のマツダコネクトとシンプルなデザインは割と評価も高くなっております。

ではフラグシップモデルのアテンザのインテリア、エクステリアはどんな感じに仕上がっているのでしょうか?

先にアテンザワゴンのエクステリアです。

国内のステーションワゴンの中では群を抜いて高級かつスタイリッシュな仕上がりになっています。

今国産車でステーションワゴンを買うならアテンザワゴンは上位候補になるのではないでしょうか。

そしてアテンザセダンです。

セダンも良い顔をしております。

別のメーカーで同様にフラグシップモデルセダンを購入した場合はもう少し高額になります。

こちらは内装になりますが、噂通りシンプルかつ高級感のあるインテリアとなっております。

アテンザもこれまでとは違うマツダ車といった雰囲気が漂う内容となっており、一昔前とは違う車作りをしているのが一目瞭然です。

アテンザの競合車

上でも記載しておりますが、国内ではステーションワゴンの中でも上位車種というのは少なくなりました。

と言うことで、競合車種としてはアテンザセダンを中心に見ていきます。

競合車種①トヨタマークX

トヨタのフラグシップモデルと言えばクラウンになるのですが価格がロイヤルサルーンの3,812,400円からとなっておりアテンザと比較するとだいぶ高額です。

価格帯では少し競合車としては難しく、競合車種として挙げるとしたらマークXが相当します。

価格は2,656,800円〜なのでアテンザとも比較しやすいです。

ただ、どのグレードを選んだ場合でもアテンザの方が燃費がよく、燃料もディーゼル仕様のものを選んだ場合にはランニングコストが大幅に違います。

マークXも良い車ではありますが、この2車種を比較するとアテンザに軍配が上がるのではないかと思います。

競合車種②スバルレガシィB4

価格は2,937,600円〜となっており少し価格が高いように思いますが、上位グレードが3,153,600円なのでアテンザのグレードに寄っては競合車種として考える事のできる車種になります。

マツダ車とスバル車は少しマニアックな方が乗るイメージのある方も居るようなので、ライバル車としては検討比較するのは非常に面白いのではと個人的に思います。

競合車種③ホンダアコード

価格は3,850,000円〜となっておりアテンザの最上位グレードと比較できます。

アコードはハイブリッド、アテンザはクリーンディーゼルということでこちらも比較するのが楽しくなってしまう競合車種です。

アテンザの競合車種として適している3車種をご紹介させて頂きました。

商談の際にはこの辺りの車種で検討しているという流れで話をしてみてください。

アテンザ、アテンザワゴンの値引き商談

アテンザ、アテンザワゴンの値引きについてですが、マツダのディーラーでの値引きは現状昔より難しくなっております。

個人的には少々強気の営業なのかなと感じております。

と言うことで、まずはアテンザの値引き状況を確認してみます。

アテンザセダンの値引き平均額:25万円

アテンザワゴンの値引き平均額:20万円

平均値としては調べてみた感じだとアテンザセダンの方が値引きが大きいように感じました。

この金額はアテンザの車両本体価格とオプションの値引き合計金額となります。

アテンザセダン、ワゴンの値引き上限金額:35万円

値引き上限金額ですが、調べてみた結果はこれ位の金額が上限のようです。

値引き商談の際にはこの35万円という金額を意識してみるのも良いのではないでしょうか。

アテンザの値引き商談とさらに安く買うための方法

車の値引き商談の方法は基本的に今も昔も変わらずですが、ディーラーの営業マンのタイプを見極める事も必要になります。

親しみやすい感じの営業の方であれば、割と競合車を検討しているという話をしなくてもネット上で報告されている値引き金額の平均位の値引きであればすんなり引き出せたりします。

固めの営業の方と遭遇してしまった場合には、こちらも色々と検討していてある一定まで値引きしてもらえるのであれば契約できると思わせるように話を進めてみましょう。

アテンザの値引きについてはこちらでご紹介させて頂いた競合車種を上手に織り交ぜながら、月半ば以降のタイミングで商談をすることをお勧めします。

ただ、アテンザの値引きにはどうしても上限があります。

新車購入時に車両本体の半分の金額を値引きするなどということは皆さんも経験が無いと思います。

では一定の値引き金額よりも、更に安く購入する方法とはどのような内容なのか気になりませんか?

それは今乗っている車の金額を出来る限り大きくするということです。

基本的にはディーラーでの下取りの金額と買取業者での買取価格を競合させ、金額の大きい方で愛車を引き取ってもらうという方法になります。

これをやるのとやらないとでは数十万円の差額があります。

ディーラーの下取り価格というのは、買取業者やネットオークションに出される金額で確実にディーラー側に損のない価格を提示されます。

結局買取業者やネットオークション等へ行くまでの中間マージンをしっかり取られてしまう状況になってしまうわけですね。

それであれば、新車を購入するユーザー側で事前に買取業者に買い取ってもらった場合の相場を調べておく事でどれ位の差額があるのかを把握することができます。

これからアテンザやアテンザワゴン、それ以外にも新車を購入する予定のある方であればまずは自分の車の相場を知っておくことは非常に重要になります。

相場の確認にはそれほど時間はかかりません。

買取査定のサイトから簡単な入力をして、次の画面には相場がしっかりと表示されます。

この作業だけで数十万の差額が出る可能性があるのであればやらなければ損だと思いませんか?

ぜひ試してみてください。

スポンサードリンク