マツダCX-3の値引き情報と価格、燃費、グレードや競合車比較などの情報集

こちらではCX-3の値引き情報を中心とした情報をご提供しております。

また値引き情報だけではなく価格や燃費、グレードや競合車種に関する内容も記載しております。

CX-3はマツダ車のコンパクトSUVとして人気の高い車種です。

2015年に発売され2017年6月にはマイナーチェンジをしております。

このマイナーチェンジにより当初から希望のあったガソリンモデルも追加されて購入出来る層も更に広くなっております。

マツダCX-3値引き情報/競合車種/価格、グレード、燃費など基本スペック

まずはCX-3の値引きに関する情報を見てみましょう。

CX-3の値引き相場と限界値引き

CX-3の値引き相場・・・5万円

CX-3の限界値引き・・・10万円

結論から申しますと元々値引きに関して厳しいマツダのマイナーチェンジ直後の人気車種という事もあり値引き状況はかなり厳しいと言えます。

値引き相場の5万円に関しては恐らくどこの店舗でも引き出すことは可能かと思いますが、この金額を超える10万円という値引き金額に関しては恐らく異例の状況の場合のみと考えてよいでしょう。

マツダ車は別の車種も含めて全体的に値引きが厳しいので商談は粘ったところであまり状況が変わる事もありませんので、このあたりについては事前に認識が必要です。

CX-3基本スペック、グレードなど

追加されたガソリンエンジン仕様車

価格 2,106,000円〜2,570,400円
燃費 16,6km/L〜17,0km/L  (WLTCモード 16,0km/L)
サイズ 4275・1765・1550
排気量 1997CC
乗車人数 5人

ディーゼルエンジン車 

価格 2,408,400円〜2,840,400円
燃費 21,0km/L〜25,0km/L  (WLTCモード 16,0km/L)
サイズ 4275・1765・1550
排気量 1498CC
乗車人数 5人

今回ユーザーに非常に喜ばれているのが2,0Lガソリンエンジン車の追加の部分になります。

クリーンディーゼルエンジンと比較した場合燃費や燃料費に関しては劣りますが、ガソリン仕様車の安心感やトラブルの軽減、エンジンの騒音の減少について期待されています。

元々マツダは全体的なフロントデザインの向上とクリーンディーゼルを軸にメーカー丸ごと生まれ変わったと言っても過言ではありませんが、やはりユーザーの中にはガソリンエンジン仕様車を求める声もありました。

これに応えるような形となり、ますますCX-3は磨きが掛かったと言っても過言ではないでしょう。

CX-3の口コミ、ユーザー層

ガソリンエンジン車を追加した新型CX-3の口コミはまだ情報が少ないので随時更新します。

CX-3競合車一覧

コンパクトSUVが競合車となりますが、それぞれのメーカーで力の入った車種があります。

現状SUVの市場は非常に盛り上がっており競合車を探すのは非常に簡単です。

CX-3の競合車として適している車はホンダのヴェゼルが一番適していますが、他にもトヨタCH-RやスバルXV辺りは検討しても良さそうです。

CX-3と競合車の価格

・CX-3の価格:2,106,000円〜2,840,400円

ホンダヴェゼルの価格:1,920,000円〜2,886,000円

トヨタC-HRの価格:2,516,400円〜2,905,200円

スバルXVの価格:2,138,400円〜2,678,400円

CX-3と競合車の燃費

・CX-3の燃費:ガソリン車/16,6km/L〜17,0km/L ディーゼル車/21,0km/L〜25,0km/L

ホンダヴェゼルの燃費:ガソリン車/19,0km/L ハイブリッド車/21,6km/L〜27,0km/L

トヨタC-HRの燃費:ガソリン車/15,4km/L ハイブリッド車/30,2km/L

スバルXVの燃費:ガソリン車/16,0km/L〜16,2km/L

価格はともかく燃費は競合車という括りの中では割とバラバラな状況です。

何を重視するかによってどの車を選ぶのかが必然的に決まりそうですが、CX-3の場合は特にスタイルや走行性能、ディーゼルエンジンが好みである方にお勧めです。

CX-3商談のポイント

値引きの所でも記載しておりますが、CX-3を含むマツダの車に関してはだいぶ値引きが困難な状況になっています。

それでも平均的な値引きを引き出すのであれば念のため競合車を引き合いに出す事も視野に入れておいた方がよいでしょう。

また、ここまで値引きが厳しい状況になりますので最終的には近くのディーラー同士での競合で同じCX-3を引き合いに出して商談するという方法もあります。

CX-3をさらに安く購入する方法

値引きの状況が非常に難しいという事がご理解いただけた所だとは思いますが、一点忘れてはならないのが下取りの車に関する商談です。

割とデイーラーに言われるがままに車を出している方も多いようですが、ここまで値引きが厳しいのであれば少しでも他の所でCX-3を安く購入出来るように考えた方が良いとは思いませんか?

色々な方法がある中一番手っ取り早いのが自分の車を適正な価格で手放すという所になります。

言ってしまえばディーラーの下取りは適正な価格で引き取っていないというのが現状になります。

下取りの場合はディーラーを仲介して色々な所に車が行きますが、買取業車の場合には買い取った車を自社で販売しますので余計な仲介手数料などは発生しません。

見えていない部分になりますが、ディーラーは下取りで赤字にならないようにしっかりと計算をして下取りをしています。

これまで新車を購入する際には下取りしかした事がないという方は特に必見です。

ネット査定をしてみてください。

実際に買取されている相場がその場で出てきます。

この相場とディーラーの下取りの価格を比較して出された下取り価格を引き上げてもらえるのかを交渉してみてください。

最終的なジャッジは自分で決めれば良いと思いますが、場合によってはグレードを一つあげられる程の差額が出るので非常に驚きます。

以下まとめてありますのでぜひ試してみてください。

ここで下取りと買取の競合をさせるまでの流れをまとめておきます。

①ネットで自分の車の車種や年式を入力して買取相場を知っておく。

②新車の商談と下取り価格を把握する。

③買取の相場と下取りの価格を比較し下取り価格の上乗せの商談をするか買取に出す。

最近のネット査定では相場がすぐに出てきます。

公式サイトに簡単入力で上記のような結果がすぐに出てきます。

公式サイトはこちら

この流れで商談をしていけば「下取り価格」の上乗せが出来なかった場合でも買取に出せば下取り価格よりも確実に得をします。(基本的に買取価格の方が高額になるため)

車種問わずどの車を購入する場合でもこの方法は有効です。

是非活用してみてください。

スポンサードリンク