マツダCX-3がマイナーチェンジでガソリンエンジン車を追加!他変更点もあり

マツダのコンパクトSUV「CX-3」がマイナーチェンジをされました。

2015年に発売されてから3年を待たずにモデルチェンジが行われましたが、内容も割と大掛かりです。

マツダはここ最近年次改良もしっかり行っている模様で、常に新しい最新の車を提供しています。

今回は年次改良とは違いしっかりと内容を変更しておりますのでその内容をまとめていきます。

マツダCX-3のマイナーチェンジでガソリン車が追加!更に変更点をチェック

今回のマイナーチェンジの一番の目玉はガソリンエンジン車の追加になります。

これによりディーゼルエンジンが好きではない方や価格を抑えてCX-3を購入したい方には朗報となります。

CX-3のガソリンエンジン車のスペック

まずはマイナーチェンジにより追加されたガソリンエンジン車の詳細についてみてみます。

CX-3ガソリン仕様車のグレードと価格

「20S 2WD」2,106,000円〜 「20S 4WD」2,332,000円〜

20SはCX-3のガソリン車のベースグレードになります。

「20S Noble Brown 2WD」2,570,400円〜「20S Noble Brown 4WD」2,796,400円〜

Lパッケージをベースとした特別仕様のグレードとなっており内装はグレード名の通りブラウンカラーの目立つ仕様になっています。

このブラウンのカラーになっているのがシート、インパネ、ドアトリム、ドアアームレストです。

こういった渋いカラーが好きな方には良いのではないでしょうか。

「20S PROACTIVE 2WD」2,284,200円〜「20S PROACTIVE 4WD」2,510,200円〜

PROACTIVEは安全装備が充実したグレードとなっております。

「CX-3 L Package 2WD」2,538,000円〜「CX-3 L Package 4WD」2,764,000円〜

CX-3の最上位グレードがL Packageになります。

他のグレードと比較しても非常に内容が充実しており、一番狙いたいグレードになります。

CX-3ガソリン仕様車の基本的なスペック

排気量:1997CC

車のサイズ:全長/4275 全幅/1765 全高/1550 ホイールベース/2570

燃費(JC08モード):17,0km/L

タンク容量:48L

ディーゼルエンジンの音が気になる方や価格面で車両本体価格を抑えたいと考えている方にはガソリン仕様車は非常に良い選択肢になります。

またガソリン仕様車の方が安定しているという面はどうしても出てきますので、購入後のメンテナンスに掛かる時間や費用にも差が出てきます。

特別クリーンディーゼルエンジンのパワフルなエンジンを求めていないという方もやはりガソリン仕様車という選択はとても有効でしょう。

CX-3ガソリン仕様車の口コミ

既に発売から少し時間が経過しているということもあり、割と評価も出回っております。

一番目立ったのは「ディーゼルでなくガソリンエンジンのCX-3でも走りに関しては問題ない」という意見が多く見られます。

これにはこのサイズで最近用いられている1,5L前後のエンジンではなく、2,0Lが採用された事も大きな要因になります。

中にはクリーンディーゼル車の軽油を燃料としていることが嫌だった為ガソリンエンジン車を待っていたという方が居るという程です。

マツダと言えばクリーンディゼル車が売りなのですが、必ずしもクリーンディーゼルがユーザーの全てにハマる訳ではないということがここで明確化されたという形になりました。

価格面も抑えられているというのはユーザーの幅も広がりますので、今回のマイナーチェンジは成功と言って良さそうです。

マイナーチェンジでの追加内容「安全装備i-ACTIVSENSE」標準装備

安全装備として「i-ACTIVSENSE」が追加されました。

一応全車標準装備なのですが「20S」「XD」に関してはエントリーグレードということもあり内容は若干薄めです。

I-ACTIVSENSEの内容一覧

・ブラインドスポットモニタリング

・車線逸脱警報システム

・交通標識認識システム

・アダクティブLEDヘッドライト

・ドライバーアテンションアラート

・ハイビームコントロールシステム

・マツダレーダークルーズコントロール

・アドバンストSCBS&AT誤発進抑制制御

・リアパーキングセンサー

・スマートブレーキサポート

一覧を見てみると、他社同様の安全装備となっております。

これと言って特別な訳ではありませんが、昨今の車としては必要な範囲で便利な装備と言って良いでしょう。

新型CX-3の口コミ

現在CX-3に乗っているユーザーの方や試乗してみたという方の感想はどのような感じなのか気になったので調べてみました。

・割と好みの分かれるエンジン音ですが、ディーゼルの音が好きでこちらを選びました。車を運転しているという感じがするので運転が音と共に楽しくなります。

・ガソリンエンジン車を購入しましたが、これまで乗っていたハイブリッドコンパクトと比較しても走りは問題なし。どちらかというと見た目を重視したので毎日車を見るたびに満足しています。

・ファミリーカーとして購入予定でしたが、家族で試乗してみるとやはり狭いのかなと感じました。

・コンパクトSUVというジャンルの中でも一番外観がかっこいい車だと思います。ただ、CX-5との価格差が割と近いのでもう少し価格が下がれば良いのですが。

・夫婦二人で乗るには最適です。大きすぎず小さすぎず。たまたまキャディバッグも小さいものを購入した後だったのでプライベートのゴルフも問題なしですね。

・ガソリンエンジン車もディーゼルエンジン車も双方良い部分がありどちらにしようか迷っています。恐らく今が一番楽しいのではないかと思います。

口コミを見てみると既にマイナーチェンジ後のCX-3を楽しんでいる方が大勢いるようです。

これからCX-3の購入をご検討されている方はマツダデミオの値引き情報と価格や燃費、競合車など基本情報も参考にして見てください。

スポンサードリンク