スバルエクシーガクロスオーバー7の値引き最新情報と価格、燃費、競合車情報

スバルエクシーガクロスオーバー7は2017年4月にマイナーチェンジ。

競合もあまり多くなく指名買いの多い車種です。

このエクシーガクロスオーバー7の値引きに関する情報と基本スペック、特徴、更に商談の際に知っておきたい競合車の情報をお届けいたします。

スバルエクシーガクロスオーバー7の値引き情報/競合車種/価格、グレード、燃費など基本スペック

車を購入する際に商談方法やタイミングによって購入金額が変わってくる事はよくあることです。

ただ、そのよくあることで他のユーザーよりも高い買い物をさせられたのでは納得がいきませんよね。

特に車という高額な物に関してはその差額というのは非常に大きくなります。

こういった事を防ぐ為にどうせエクシーガを買うなら限界値引きを引き出して契約をしたいですね。

こちらの記事ではそういったお考えの方に出来る限りエクシーガを安く購入する為の基本的な情報をお送りしております。

値引き相場と限界値引き

まずはエクシーガクロスオーバー7の値引きに関する情報です。

・エクシーガクロスオーバー7の値引き相場・・・15万円

・エクシーガクロスオーバー7の限界値引き・・・25万円

マイナーとは言えモデルチェンジをしておりますので少し値引きが渋くなっております。

それでも他の車種と比較して割と多めの値引きをしております。

時期を見誤らなければそれなりの値引きを引き出すのはそこまで難しくなさそうです。

エクシーガクロスオーバー7の基本スペック、特徴

価格 275万円〜276万円
燃費 13,2km/L
サイズ 4780・1800・1670
排気量 2498CC
乗車人数 7人乗り

エクシーガクロスオーバー7はSUVではまだあまり多くない7人乗りというスペースを確保しています。

ミニバンと比較される方も多くおり、これまでのミニバンのスタイルから少し違うジャンルの車に乗りたいというファミリーカーを購入する層にも非常に人気のある車となっております。

スバル車ということで走りに関しても割と定評があり、乗って良し、走って良し、積んで良しと三拍子揃っている車種となっています。

またスバルの安全装備として評価の高いEyeSightは全車標準となっておりますので安全面でも安心です。

エクシーガクロスオーバー7の口コミ

エクシーガクロスオーバー7の口コミを見てみると驚くほど高評価が多くありました。

・良い意味で国産車らしくない内装が非常に気に入っています。

・時々5人以上の乗車がありミニバンを検討しましたがクロスオーバー7が3列目ありの7人乗りと知り試乗した結果非常に気に入り契約しました。ミニバンよりも走りもよく気に入っています。

・これまで乗ってきた車の中で一番気に入っています。

・スバルのボクサーエンジンに乗ったのは初めてですが、想像以上に良い走りをします。7人乗せられる大きな車とは思えない軽快な走りに惚れ惚れします。

・最初はデザインに少し不満がありましたが、納車されてから段々好きになってきました。エクシーガ最高です。

批評を探すのが困難な程良い評価が多い車です。

使える走れる車ということが非常によく分かる口コミの内容でした。

競合車一覧

エクシーガクロスオーバー7の競合車ですが、やはりあまり多くありません。

SUVで7人乗りが出来る車種だと日産エクストレイルが一番近い車になります。

競合車 エクストレイル 比較エクシーガクロスオーバー7
価格 223万円〜325万円 上位グレードは安い
燃費 16,4km/L〜 悪い
サイズ 4640・1820・1715 大きい
排気量 1997CC 大きい
乗車人数 5人乗り・7人乗り 7人乗りのみ

エクシーガクロスオーバー7とエクストレイルを数値の面で比較してみると、競合車としては色々と差があります。

エクストレイルは上級グレードの価格は割と高額なのに対して、エクシーガクロスオーバー7はグレード数は少なく上級グレードといってもその価格差は無いに等しい車種となります。

燃費はサイズの大きさ、排気量の違いを見れば悪いのは致し方ないといった所でしょうか。

今後ミニバンに変わる7人乗り、3列目シートのあるSUVが各社追加されていく模様なので競合車については乞うご期待です。

商談のポイント

エクシーガクロスオーバー7の商談のポイントとしては、周辺のスバルディーラーをいくつか確認して値引きを引き出せそうな店舗を探すのが最善策です。

競合車に関しては一応エクストレイルを引き合いに出して商談を進めましょう。

値引きの難易度としてはそこまで高くなく、一定の値引きであればこの内容でネット上の値引き相場まで引き出す事ができます。

エクシーガクロスオーバー7をさらに安く購入する方法

車の購入時にはどうしても新しい車の値引き金額に目が行きがちです。

これから購入する車の金額が安くなるか高くなるかは確かに重要ですが、個人的には車の購入時にかかる全ての価格に注目してもらいたいです。

それには今乗っている車を一番高額で手放すということが不可欠となります。

新車の値引き(エクシーガクロスオーバー7の値引き)と今乗っている車の下取り(買取り)価格を最大限に引き出す事で車の購入時に掛かる金額を一番安く済ませるというのが一番合理的でしょう。

その為には必ず下取りの価格と買取の価格を比較していただきたいと思います。

比較をしてみない事にはどれ位の価格差があるのか分からないという事と、ディーラーで下取りの価格だけを確認してその価格で手放した場合には一般的な相場も知らずに手放してしまうケースがあるという事が考えられます。

とある調査によると手軽だからディーラーで下取りをしたというケースだと何十万円もの損失も少なくありません。

この損失を考えるともしかすると新車の値引きより下取りと買取の差額を競合させる方に気合を入れて商談するべきであることが分かります。

気合いを入れてと書きましたが、やる事はただ一つだけです。

インターネットで自分の車の買取価格の相場を知ること。

ただ、これだけで十分です。

何故なら基本的にディーラーの下取り価格よりもネットの買取価格の方が高額査定になるから。

おおよその相場を知っていれば下取りの価格を提示された時に交渉の余地があるのか無いのかがすぐに分かります。

そして、下取り価格と買取価格の差額が分かればあとどれ位の価格を上乗せ出来るのかということも一目瞭然です。

ここで下取りと買取の競合をさせるまでの流れをまとめておきます。

①ネットで自分の車の車種や年式を入力して買取相場を知っておく。

②新車の商談と下取り価格を把握する。

③買取の相場と下取りの価格を比較し下取り価格の上乗せの商談をするか買取に出す。

この流れで商談をしていけば「下取り価格」の上乗せが出来なかった場合でも買取に出せば下取り価格よりも確実に得をします。(基本的に買取価格の方が高額になるため)

エクシーガクロスオーバー7に限らずどの車種を購入する場合でもこの方法は有効です。

是非活用してみてください。

買取相場の確認は簡単なネット査定してみてください。

スポンサードリンク