スバルフォレスターの値引きと価格、燃費、グレード情報「一番安く購入する方法」

2017年4月にマイナーチェンジしたスバルフォレスターの値引きに関する情報とフォレスターに関する基本スペック、価格、燃費、グレードの情報を記載しております。

国産のミドルクラスSUVは人気が非常に高く、競合車種も多い状況です。

こちらの記事ではこれからフォレスターをご検討されている方に優良な情報を掲載しております。

スバルフォレスターの値引き情報、価格、グレードに関する情報

フォレスターを含め、新しく車を購入する際にタイミングや交渉の内容によって金額が違う場合が多くあります。

ネット上でも値引き交渉後いくら引いてもらえたという情報が飛び交っておりますが、この金額は全く同じではなかったりします。

どうせ新車を購入するのであれば安く購入できるにこしたことはないとは思いませんか?

同じ車なのに違う金額で購入する、それも他のオーナーよりも高い金額で買うというのは個人的にはちょっと納得いかないんですね。

と言うことで、フォレスターを出来る限り安く購入する方法と基本的なスペック等をお送りいたします。

まずはフォレスターの基本スペックから見てみましょう。

年次改良後のスバルフォレスターの価格、燃費、グレードなどスペック情報

フォレスターは2017年4月にマイナーチェンジをしておりますが、大きな変更というよりは年次改良という所に止まっております。

本格的なモデルチェンジは2018年に予定されているという噂もありますので、こちらも少し楽しみです。

この改良でEye sightが全てのグレードに装備されていたり、若干のエクステリアの変更、クルーズコントロール、アダクティブドライビングビームなどなど競合車種と同程度の水準に合わせてきたという状況になります。

決して目新しい訳ではありませんが、フォレスターを購入しようという方にとっては競合車種よりも装備が古いという事がなくなったというところです。

今回マイナーチェンジによってフォレスターの価格がどうなったのかグレード毎に確認してみましょう。

フォレスターの価格、グレード

・2.0i Eye Sight・・・2,419,200円

・2.0i-L・・・2,581,200円

・2.0i-L Eye Sight・・・2,689,200円

・X-BREAK・・・2,754,000円

・X-BREAK(カラーアクセント仕様)・・・2,916,000円

・S-Limited・・・2,894,400円

・2.0XT Eye Sight・・・3,128,760円

それぞれの価格を確認してみると、特にマイナーチェンジによる価格の変化は無いようです。

それでも標準装備が向上しているというのは嬉しい部分であり、購入意欲をそそられるところになります。

フォレスターの燃費

次に確認しておきたいのは燃費です。

ここ数年の間にSUVはニューモデルやフルモデルチェンジが相次いでおりますが、10km/L半ばから30km/Lと割と幅広くなっております。

ではフォレスターの燃費はというと、カタログスペックで16km/Lとなっており実燃費では10km/L前半というところがアベレージと鳴っております。

同じクラスの他社SUVのガソリン仕様車も同程度となっておりますが、ハイブリッド仕様担ってくると少し変わってきます。

この燃費だけをとにかく重視する場合、フォレスターにはハイブリッドなどの燃費を重視したグレードが用意されていないので選択枠からは抜けてしまう車種になるのかもしれません。

フォレスターの特徴

数あるSUVの中からフォレスターを選ぶ場合にアドバンテージであると考えられる部分は価格の面が一番大きいでしょうか。

同クラスのSUVの中では最も購入しやすい価格設定になっております。

また、スバル車全般的に言える部分がEye Sightという安全性能の評価が非常に高い事。

車に乗るからには安全を第一として考える方も多いのではないでしょうか。

また、これもスバル車全体的な評価としてエンジン性能を重視される方でSUVを選択肢として考えたいという方にも良い車種になっていいます。

気持ちよく走るという意味ではマツダのCX~5と同様定評があります。

全体的なデザインとしては、だいぶシンプルにまとめてあり余計なものは必要無いという方にもうってつけの車種になります。

個々に好みはありますがあまりにもごちゃごちゃしていると数年で飽きてしまう方も割と居るかと思いますが、フォレスターの場合はじっくり長くおつきあいできるのではないかと思います。

フォレスター競合車比較

フォレスターの競合車として挙げられる車種は、トヨタハリアー、マツダCX~5、日産エクストレイルの③車種です。

いずれもミドルクラスの国産SUVで人気があります。

まずは価格の比較です。

車種 価格
スバル フォレスター 241万円〜312万円
トヨタ ハリアー 279万円〜399万円
マツダ CX~5 246万円〜352万円
日産 エクストレイル 223万円〜325万円

価格面ではエントリーグレードを購入する場合に限りエクストレイルの車両本体価格が最安になります。

一番上位のグレードを購入する場合にはフォレスターが一番お手頃な価格になっております。

次に燃費はどうでしょうか。

車種 燃費
スバル フォレスター 13,2km/L〜16,0km/L
トヨタ ハリアー 16,0km/L
マツダ CX~5 14,6km/L〜16,0km/L
日産 エクストレイル 16,0km/L〜16,4km/L

フォレスターの燃費に関しては、2,0XTのグレードを選択した場合は他の車種と比較して燃費が落ちてしまいます。

それ以外に関してはカタログ値ではそこまで大きく差が無いというのが現状です。

この中で競合で比較する時には燃費に関してはあまり差はないと考えて良いでしょう。

次にサイズの比較です。

車種 サイズ(mm)
スバル フォレスター 全長4095・全幅1795・全高1715
トヨタ ハリアー n全長4720・全幅1835・全高1690
マツダ CX~5 全長4545・全幅1840・全高1690
日産 エクストレイル 全長4640・全幅1820・全高1715

フォレスターは他の競合車種と比較して全長が少し短いというのが一番目立つ所になります。

競合車種のサイズに関しても多少の違いはあるものの、決定打にはなり得ない所になります。

スバルフォレスターの値引き情報

新型フォレスターのE型はこのモデルで末期となります。

マイナーチェンジとは言え改良という程度におさまっておりますので値引き価格はマイナーチェンジ前と大きく変わっておりません。

年次改良前と全く同じとまではいかなくても30万円〜35万円程の値引きであれば引き出す事が可能でしょう。

*2017年9月最新値引き情報:フォレスターの値引き相場は30万円〜45万円

改良前のフォレスターの値引きは50万円程まで引き出したという情報もありましたが、E型への改良があったにも関わらずここまで値引きが引き出せる状況というのはモデル末期であるという所も関係しているのではと予想できます。

フォレスターの値引き後の乗り出し金額シミュレーション

ここでフォレスター2.0i-L EyeSightを購入した場合の最終的な乗り出し価格をシミュレーションして見たいと思います。

グレード:フォレスター2.0i-L EyeSight

駆動方式:AWD

カラー:ダークグレー

メーカーオプション:キーレスアクセス&プッシュスタート、運転席・助手席8ウェイパワーシート、パワーリヤゲート、大型サンルーフ、アドバンスドセイフティパッケージ

ディーラーオプション:無し

カラー:ダークグレー

①車両本体価格+メーカーオプション合計:3,013,200円

②諸費用(保険、税金、リサイクル預託金等)合計:201,520円

③リサイクル法関連費用合計:13,300円

①+②+③=3,214,720円

フォレスターの値引き35万円(仮)を引いた場合2,864,720円になります。

こちらにはカーナビの料金やディーラーオプションが入っていないのでこれを追加購入した場合諸々合わせて300万円を少し超えるような金額になりそうです。

値引き価格はおおよそ平均値の真ん中の値引きを反映しています。

この金額でご納得頂ける方であれば良いのですが、商談の中でもう一つここからさらに金額を引き下げる方法があります。

フォレスターを更に安く買うためにはどうしたら良いか?

競合車種もわかり、商談のネタとして使う事も出来るでしょう。

更にシミュレーションをして見ましたが、なんとなくフォレスター購入の場合の金額もリアリティを増してきました。

フォレスターの値引き商談はモデル末期ということもあり、難しい商談にはならないでしょう。

じっくり話しをすればネット上で報告されている30万円〜35万円程30万円〜45万円の値引きであれば引き出すことができます。

商談は難しくないという事であれば、更にフォレスターを安く購入する方法を知りたい所です。

これに関しては値引き交渉よりもさらに簡単に出来まずので事前に知っておいて損はないと思います。

それはディーラーの下取り価格とネット査定の買取価格を調べて競合させるという内容になります。

一般的にはディーラーで下取りに出してしまう方がまだ多いようですが、買取価格は基本的に下取り価格より大きく査定してもらえるケースが多いです。

この差額をディーラーの下取り価格で埋めて貰えるよう交渉してみて、難しいようであれば買取してもらうという方法になります。

この差額というのはバカにならない差額になる事があり、平均で30万円程変わるという調査結果があります。

場合によっては50万円以上違ってくる事もあるので、下手をすればグレードを一つ上げられる程の差額が付く事もあります。

これを考えると値引き価格よりも下取りの差額を交渉した方がフォレスターを安く買えるという事が分かります。

勿論「フォレスターの値引き」+「買取価格と下取り価格の差額」を合わせれば車の購入価格はかなり変わります。

まずは自分の今乗っている車がどれ位の価値があるのかを確認しましょう。

その上で下取り価格を確認して見てください。

十中八九買取価格の相場よりも少ない金額が提示されますので、ここに関してこちら側の認識している金額を伝えて更に下取り価格を引き上げてもらえるよう商談してみましょう。

あまり機会の多くない車の購入になりますのでできる限りの事をやって損のない新車購入を目指してみるのはいかがでしょうか?

買取相場は公式サイトで簡単に確認できます。

スポンサードリンク