スズキエスクードの値引き情報!一番安く購入する方法は?

2017年にマイナーチェンジをしたスズキのSUVエスクードの値引き情報をこちらで記載しております。

また、細かいスペックに関する情報や商談も記載しておりますので情報収集をされている方には適した内容となっております。

スズキエスクードの値引きやスペック、競合車、商談など総合情報

まずはエスクードの値引き情報から見ていきましょう。

エスクード値引きはどれくらい?

エスクード値引き相場・・・20万円

エスクード限界値引き・・・25万円

値引きの相場価格と限界値引きの金額があまり大きく変わりません。

これはスズキから出されている値引きの提示内容が購入者によって大幅に変わるわけではないという事を意味しております。

つまり、商談自体はそこまで難易度の高いものではなくどのユーザーにもそれ相応の値引き金額で提示しているという事になります。

エスクードの乗り出し価格はいくらになるのか値引き後の金額をシミュレーション

実際にどれくらいの金額でエスクードに乗れるのか具体例を挙げてご紹介いたします。

①エスクード1.6

車両本体価格:2,343,600円

諸費用(税金、保険、リサイクル料等):213,825円

合計:2,557,425円+オプション費用

エスクード1.6の場合は値引き相場の20万円を引くと2,357,425円が乗り出し価格になります。

②エスクード1.4 ターボ

車両本体価格:2,586,600円

諸費用(税金、保険、リサイクル料等):217,725円

合計:2,804,325円+オプション費用

エスクード1.4ターボの場合は値引き相場の20万円を引くと2,604,325円が乗り出し価格になります。

どちらの見積もりシミュレーションもカラーの追加料金やオプション品が入っていないのでこちらに必要なオプション品をつけた金額が乗り出し価格になります。

特にオプション不要という場合は上記金額で購入することが出来るのではないかと思います。

何れにしても20万円の値引きありきの金額になっていますので商談をしっかり進めて見てください。

エスクードの競合車と商談の進め方

という事で、難易度の高くない商談ではありますがそれなりに準備は万全にして話を進めていった方が良い事は言うまでもありません。

平均的な値引きが20万円という事は、中には10万円の値引きで購入されている方もいると言う事になります。

では、まずは競合車種を認識しておきましょう。

エスクードの競合車①ホンダヴェゼル

価格 燃費
エスクード1.6 234万円〜 17,4km/L
エスクード1.4ターボ 258万円〜 16,8km/L
ヴェゼル 192万円〜239万円 19,0km/L〜
ヴェゼル ハイブリッド 227万円〜288万円 21,6km/L〜

エスクードの競合車種として外せない車種の1台目はホンダヴェゼルになります。

同じコンパクトSUVとしては、サイズは多少ヴェゼルが全長があるもののその他の部分は同程度。

価格帯はグレードによっては非常に近いものになります。

あとは見た目の好みや、走りの相性などで決めるという所でしょう。

エスクードの競合車②マツダCX-3

価格 燃費
エスクード1.6 234万円〜 17,4km/L
エスクード1.4ターボ 258万円〜 16,8km/L
CX-3 ガソリン 210万円〜 16,6km/L〜
CX-3 クリーンディーゼル 240万円〜 21,0km/L〜

CX-3も同様の内容になっており、ジャンル、サイズなど共通している部分が多い車の一台です。

デザインの部分では最近のマツダ車を賞賛する声も多く上がっておりますが、エスクードもSUVらしいスタイルを持っているので好みの方も居るのではないでしょうか。

エスクードの商談の進め方

スククードの商談については、平均的に値引きを引き出せている状況を加味すると無理なく話を進めていければ問題はないのではないかと思います。

なのでエスクードに近い車種を一台引き合いに出して商談をしていくオーソドックスな方法が適切な商談方法になります。

また、上でも記載しておりますホンダのヴェゼルやマツダCX-3辺りを引き合いに出すのが一般的ですが、これ以外の車種であっても価格があまりに違わない限り問題なく競合車として持っていけます。

最終的に20万円前後の値引きが引き出せたタイミングであと一押しオプションのサービスなどしてもらえれば合格ラインとして見てください。

各地域により状況に差があるとは思いますが、この方法である程度の値引きを引き出すことができるはずです。

エスクードを更に安く購入する方法は?

エスクードの値引きはそこまで難易度が高くないためある程度の金額は引き出せるでしょう。

この値引きに加えてもう一段階エスクードを安く購入するには現在乗っている車を出来る限り高く手放すという方法があります。

一般的には新しい車を購入するディーラーで下取りをしてもらう方が多いようですが、この下取り価格を引き上げて貰う為に買取を利用します。

基本的には買取価格は下取り価格よりも高額になります。

この買取価格とディーラーから出された買取価格を比較競合させる事で下取り価格を引き上げてもらうという方法になります。

もし下取り価格と買取価格があまりにも差があり、下取り価格を引き上げて貰えない場合は金額に応じて買取を選択するという方法もあります。

何れにしても車を購入する前に自分の車がどれ位の金額で買い取ってもらえるのか相場を知っておくのは非常に有意義な事です。

知っておいて損はないのではないでしょうか。

スポンサードリンク