スズキSX4 S-CROSSの値引き情報や価格、燃費、グレード、競合車情報

こちらの記事ではスズキSX4 S-CROSSの値引き情報を中心に価格や燃費、グレードや競合車に関する内容を記載しております。

スズキSX4 S-CROSSの値引き情報/競合車種/価格、グレード、燃費など基本スペック

まずはスズキSX4 S-CROSSの値引き情報からお伝え致します。

値引き相場と限界値引き

SX-4 S-CROSSの値引き相場・・・15万円

SX-4 S-CROSSの限界値引き・・・20万円

2017年7月にマイナーチェンジをしてエクステリアを大きく変更しております。

これに伴い値引き価格は多少抑え気味で、車両本体価格とオプション値引きを足して15万円〜20万円になっております。

CMも既に公開されておりますが、見た目だけで言うとBMWのクロスオーバーにデザインが似ており良い意味で国産車らしくない仕上がりになっています。

この車の基本スペック、特徴

価格 206万円〜227万円
燃費 16,2km/L
サイズ 4300・1785・1595
排気量 1586CC
乗車人数 5人

エンジンは機体のターボはラインナップされず1,6Lになっています。

今回のマイナーチェンジでは重点的な燃費は2km/Lほど低下、安全装備の面でも昨今の新型車と比較すると少し物足りない内容になっています。

海外で作られて日本へ逆輸入という形になるので、納期としては即入荷ということはなく価格面も多少上昇しております。

車を概観、見た目で選択される方が気に入ったデザインということであれば購入の余地ありの一台になります。

SX-4 S-CROSSの口コミ、評価

こちらではSX4 S-CROSSの口コミや評価に関する情報をまとめております。

・見た目がマイナーチェンジ前よりも格段に良くなった。SUVは人気があるので流行りに流されて検討のため見に行きましたがスズキの車の中でもかなり良いデザインなのではないでしょうか。

・スペックはともかく安全性能が少し不満あり。最近出てくる車は段々と色々な安全装備がついていますが、SX-4 S-CROSSは少し物足りない感が否めないです。

・エクステリアは良いのですがインテリアがイマイチ。外見に負けない高級感が作れなかったのか。

・試乗して見ましたが街乗りには問題ないのではないかと感じました。高速は載っていないので分かりませんがこれよりも排気量の少ない車は多くあるのでそこまで問題ないかと思いました。

エクステリアに関しては好評ですが、それ以外の部分で評価が分かれております。

車選びの中で車の外観を一番重要と考える方や安全装備なんかにはあまり関心の無い方であれば選択の余地があると言えます。

SX4 S-CROSSの競合車一覧

SX4 S-CROSSの競合社はいわゆる国産のコンパクトSUV全般になります。

具体的にはマツダCX-3、ホンダヴェゼル、トヨタC-HRが国内で人気のあるコンパクトSUVになります。

この3車種と比較してスズキSX-4 S-CROSSの優位点は価格になります。

スズキSX4 S-CROSS・・・206万円〜227万円

マツダCX-3・・・210万円〜306万円

ホンダヴェゼル・・・192万円〜288万円

トヨタC-HR・・・251万円〜290万円

という訳で見た目が良く価格が安いという点がこの車の一番良い所になります。

またこれが競合車と比較して一番の優位点と言えます。

商談のポイント

マイナーチェンジからまだ間もないということと、車両本体価格がそこまで高額では無いので見た目の値引き金額はそこまで大きくありません。

ただ、平均的な値引き金額を引き出すこと自体は難しくなく競合社一台との検討という流れで商談を進めていければ特に困る事は無いでしょう。

昨今の値引き商談は昔程長期戦という事は無く、3回程の商談で決める方が多いので一番最初に訪問した際に迷っている事を伝え、出来るだけ早く決めたいということを話して見ても良いでしょう。

そんな中でSX4 S-CROSSの値引きをここまでして貰えるのであれば購入したいというシンプルな商談が一番手っ取り早く値引き相場に近づく方法になります。

こんな流れでぜひ商談を進めて見てください。

SX4 S-CROSSをさらに安く購入する方法

ここまでは新車自体の値引きをして安くする方法をお伝えしてきましたが、さらに商談をしてSX4 S-CROSSを安く購入する方法をお伝えしていきます。

今乗っている車があれば新車購入の一定の部分を下取りや買取で補う事ができます。

この現在乗っている車の価格を最大値にする事で、値引きよりも効果的にSX4 S-CROSSを安く購入する事ができます。

それには買取と下取りの価格差を交渉してく事が有効になります。

基本的には下取り価格よりも買取価格の方が高額になりますので、一番最初にやらなければならないのは自分の愛車の査定額がどの程度の価格になるのかを確認することになります。

買取価格がわかったら、下取り価格とどれくらい差があるかを確認し値引き商談の後に下取り価格の交渉をしていくことをおすすめいたします。

今自分の載っている車がどれ位の価格になるかで新車のトータルの支払い額は大幅に変わってきますのでこの部分は是非しっかりと詰めてください。

買取価格の確認に関しては下にまとめておりますのでご参考までご確認ください。

ここで下取りと買取の競合をさせるまでの流れをまとめておきます。

①ネットで自分の車の車種や年式を入力して買取相場を知っておく。

②新車の商談と下取り価格を把握する。

③買取の相場と下取りの価格を比較し下取り価格の上乗せの商談をするか買取に出す。

最近のネット査定では相場がすぐに出てきます。

公式サイトに簡単入力で上記のような結果がすぐに出てきます。

公式サイトはこちら

この流れで商談をしていけば「下取り価格」の上乗せが出来なかった場合でも買取に出せば下取り価格よりも確実に得をします。(基本的に買取価格の方が高額になるため)

車種問わずどの車を購入する場合でもこの方法は有効です。

是非活用してみてください。

スポンサードリンク