トヨタC-HRツートンカラーで早くもテコ入れ「ルーフカラーは白か黒の設定に」

トヨタC-HRに追加カラーとしてツートンが発売されました。

特別仕様車を出すにはまだ少し早く、それでも早めに選択枠を増やしておきたいという気持ちのあらわれなのでしょうか。

1年目の改良を待たずして発売開始されたツートンカラーの詳細について見たいと思います。

トヨタC-HRのツートンカラー追加で選択枠が広がる

ツートンカラーが発売されたからC-HRに乗りたいという方はそこまで多くないのではないでしょうか。

それでも追加されたツートンカラーについて詳しく見て見たいと思います。

全部で8色のツートンカラーが追加になった事でこれまでに増して遊び心のある車になったC-HR。

まずはこの8色のボディーカラーと、カラー選択による追加料金を見て見ましょう。

①ブラック×ホワイトクリスタルシャイン

追加料金54,000円

②ブラック×メタルストリームメタリック

追加料金32,400円

③ホワイト×ブラックマイカ

追加料金32,400円

④ブラック×センシュアルレッドマイカ

追加料金54,000円

⑤ホワイト×ダークブラウンマイカメタリック

追加料金32,400円

⑥ブラック×イエロー

追加料金32,400円

⑦ホワイト×ラディアントグリーンメタリック

追加料金32,400円

⑧ホワイト×ブルーメタリック

追加料金32,400円

*個人的に一点きになるのが①ブラック×ホワイトクリスタルシャインですが、ホワイトパールの量が減っているので金額を上げずに設定して欲しかったという部分になります。

通常のカラーも含めると合計16色になりますので、カラーバリエーションとしてはかなり広い選択肢になります。

ツートンカラーに関しては全て32,400円以上の追加料金が発生しますので、この部分に関しては注意が必要になります。

元々特徴的なデザインのC-HRですが、ツートンカラーは更に目立つ事間違い無しです。

追加料金は掛かりますが気に入ったカラーがあれば検討してみるのは良いのではないでしょうか。

関連記事:トヨタC-HRガソリンターボ/ハイブリッド値引き情報と基本スペック完全版

スポンサードリンク