【フルモデルチェンジ】トヨタ新型カムリハイブリッドのスペック詳細

トヨタの代表的なセダンであるカムリがフルモデルチェンジされました。

こちらの記事ではこの新型カムリに関する情報をお届けします。

カムリフルモデルチェンジ後の詳細情報

2017年7月にフルモデルチェンジされたカムリに注目が集まっております。

カムリはトヨタのセダンとしてリリースされ初代は1980年から発売されており、歴史もだいぶ長い車になります。

昨今ではセダンの売れ行きは低迷しておりますがトヨタとしては今回カムリのフルモデルチェンジにかなり力が入っているようです。

新型カムリはフルモデルチェンジでどこが変わったのか?

まずは旧モデルからフルモデルチェンジをして変わったのかをおさらいしておきましょう。

新型カムリの基本スペック

新型カムリハイブリッド 旧型カムリハイブリッド
価格 329万円〜419万円 304万円〜402万円
燃費 28,4km/L〜33,4km/L 23,4km/L
車のサイズ 4885mm・1840mm・1445mm 4850mm・1825mm・1470mm
車両重量 1815kg・1845kg 1815kg

全体的な車のサイズはだいぶ大きくなっております。

グレード 価格
ハイブリッドX 3,294,000円〜
ハイブリッドG 3,499,200円〜
ハイブリッドGレザーパッケージ 4,195,800円〜

メルセデスのEクラスやBMW5シリーズと同サイズになるのでいわゆるEセグメント。その大きさはよくお判り頂ける大きさなのではないでしょうか。

このサイズの車が28,4km/L〜33,4km/Lという燃費で走りますので、購入後の燃料費もだいぶ抑えられそうな燃費になっています。

色々な部分に伴って車両本体価格が少し高額になってしまっております。

カムリの外観、内装はだいぶ変わった!

フルモデルチェンジなので当たり前と言えばそうなりますが、カムリのインテリア、エクステリアはだいぶ大きく変わっております。

左側が新型カムリで右側が旧型のカムリです。

フロントのデザインは完全に一新しています。

リアのデザインも大きく変更されていることから横からの見た目もだいぶ違いがあります。

旧型のカムリは少し年齢層の高い方向けにデザインされているイメージがありますが、新型は割と若い層の方にも受け入れられるデザインへと変貌しているように思います。

全体的にだいぶスポーティになったのではないでしょうか。

左側が新型カムリ、右が旧型のカムリになります。

新型カムリはよりドライバーに寄ったインテリアデザインになったという印象があり、特にナビ周りの曲線がその印象を強くさせています。

この辺りもこれまでの「普通のセダン」から「スポーティーなセダン」へと変わったように感じます。

デザインは人それぞれ好みがありますのでどちらが良いという訳ではありませんが、やはり新型のデザインというのは新鮮さがあり良いのではないでしょうか。

新型カムリの走行性能は?

セダンと言えばその走りもイメージするだけで良さそうです。

最近ではSUVが人気があったり、ファミリー層はどうしてもミニバンだったりします。

比較するだけでセダンというのはその走行性能に魅力を感じざるおえません。

フルモデルチェンジのカムリは2,5Lエンジン+モーターということですが最大出力155kwというのがトヨタの公表した数値になります。

流石にクラウンハイブリッドには及ばない数値ではありますが、良い線まで行っているのではないでしょうか。

なた旧型よりも重心が低く、よりスポーティーな走りを実現しているようです。

フルモデルチェンジ後のカムリの走行性能について口コミが既に多数ありましたので簡単にまとめて見ました。

・ハイブリッドの中では運転が非常に楽しい車

・トルクは申し分無しで坂道でも難なく登り気持ちよく加速します。

・TNGAプラットフォームのせいか旧型よりもかなり良い走りに感じました。

・納車後長距離運転をしましたがあまり疲れる事もなく非常に快適なドライブが出来ました。

早くも口コミが多数ありますが、やはり走りに関しては良い評価が多いです。

新型カムリの最新装備

・カラーヘッドアップディスプレイ

最新の車にはだいぶこういったディスプレイが付き始めておりますね。

・電動パーキングブレーキ

これもだいぶ最新の車には増えてきました。

渋滞の時なんかにはだいぶ重宝します。

・タイヤ空気圧警報システム

デジタルディスプレイでタイヤの状況が確認できるので燃費や安全面の向上に繋がります。

カムリフルモデルチェンジまとめ

今回フルモデルチェンジをしたカムリにはセダン復興への大きな希望が託されているという事でトータル的に大きく変貌を遂げております。

これからジワジワと売れ行きが上がっていくのではないかと思います。

関連記事:トヨタカムリハイブリッドの値引き情報と価格や燃費、グレードなど総合情報

スポンサードリンク