ランドクルーザープラドマイナーチェンジ!本格SUVの変更点、追加内容、スペックなど最新情報

トヨタ伝統のランドクルーザーの名を冠するプラドが2017年にマイナーチェンジとなりました。

昨今のSUV人気とは少し違った本格派のSUVで、一般的な人気というよりは根強いファンの多いランドクルーザープラドは8年ぶりのマイナーチェンジになります。

今回のマイナーチェンジで何処が変更になるのか確認してみましょう。

ランドクルーザープラドマイナーチェンジ!

トヨタの中でも歴史の非常に長いランドクルーザープラド。

1990年から発売され数えて3代目のランクルプラドがマイナーチェンジすることになりました。

3代目のランドクルーザープラドは8年も同じモデルを継続しており、今回のマイナーチェンジに関してはただ高額な古い車を抜け出すというような意図もあったのでは無いかと感じます。

ランドクルーザープラドのデザイン変更

一番目立ち分かりやすいのはやはり外観の変更になります。

フロント部分の変更により印象が少し変わりました。

こちらは旧型のプラドです。

比較してみるとフロントライトの部分は特徴を変化させており、モデルチェンジ前後どちらのモデルなのかが分かりやすくなっていますね。

エクステリアで大きな変更はこの部分で、それ以外に関してはそこまで大きな変更はありませんでした。

ただ、一番目立つ部分の変更があったのは良しとしましょう。

好みにもよりますが、どちらかと言うと今風のライト下に一本ラインを入れたようなデザインになりました。

新型ランドクルーザープラドにセーフティーセンスPを装備!

これまでランドクルーザープラドにはこれといって新型の安全装備が備わっていなかった事が今回のマイナーチェンジの大きな理由の一つなのではないかと思いますが、マイナーチェンジ後のランドクルーザープラドにはセーフティーセンスPが付きます。

これによりランドクルーザープラドは国の基準の中の「セーフティーサポートカー:の枠に入りました。

これが全車標準装備となっており、嬉しい追加装備になるのではないでしょうか。

内容としては

・自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティシステム)

・車線はみ出しアラート(レーンディバーチャーアラート)

・自動ハイビーム(オートマチックハイビーム)

・追従ドライブ支援(レーダークルーズコントロール)

などが付いております。

全く何も装備の無い車と比較すると事故対策万全なランドクルーザープラドになりましたので、これだけでも買い換えの検討を考える余地があるのでは無いでしょうか。

せっかくの良い車も事故を起こしてしまっては元も子もありません。

ランドクルーザープラドのエンジンへクリーンディーゼルとガソリンで継続!

ランクルと言えばディーゼルという方も多いのではないでしょうか。

この大きな車体を動かすにはやはりディーゼルエンジンが効率が良いというところもあります。

燃料が軽油であれば、燃料費もそこまで気にせずに乗る事が出来るかと思いますので、このクリーンディーゼル車の設定は多くの方の注目を集めていることは間違いないでしょう。

残念ながらランドクルーザーはハイブリッド仕様がなく、燃費もこれまでと同様で9,0km/L〜11,2km/Lで推移します。

中には燃費の良いランクルを望む声もあるのではないかと思いますが、どちらかというとパワーを重視される方が乗る車である事は間違いないでしょう。

ランドクルーザープラドのグレード情報

新型ランドクルーザープラドのグレードと価格を一覧にしておきたいと思います。

・TZ-G(クリーンディーゼル車)

5,363,280円〜

・TX”Lパッケージ”(クリーンディーゼル車・ガソリン車)

4,047,840円〜

・TX(クリーンディーゼル車・ガソリン車)

3,538,080円〜

350万円代のエントリーグレードから530万円の最上位グレードまで価格差は非常に大きい車種になります。

グレードによってここまで価格差があり、特にガソリン車とクリーンディーゼル車の差額は非常に大きいものになります。

これだけを見ると国産車としては非常に高額に思えるかもしませんが、ランドクルーザーはとにかくリセールバリューが高い車になりますので次に乗り換えの時は非常に楽になる事は言うまでもありません。

ランドクルーザープラドマイナーチェンジまとめ

ランドクルーザーは特に雪国で人気が高い車種ですが、そもそもかなり完成された車でありますので、今後も大きな変更は難しいかもしれません。

特にハイブリッド仕様や電気自動車として発売される事は当面ないのではないかと予想できます。

今回のマイナーチェンジも8年という期間を経てようやくということもありましたので、フルモデルチェンジはまだまだ先なのではないでしょうか。

何れにしてもこの完成された車種が、最新の安全装備と新しいルックスで発売されておりますのでランクル好きの方はぜひ直接見てみてください。

 

スポンサードリンク